HOME>トピックス>楽器のある生活は心を豊かにしてくれるはず

ポイントをおさえておこう

ピアノ

中古でピアノを購入する場合、おさえておくポイントがあります。まず、楽器なりのだから気に入った音色のものを選ぶべきです。指弾ができるのなら、指弾してみると気に入った音色を選ぶことができます。指弾してみるとピアノの致命的な欠点をみつけることができます。弾いてみると特定の鍵盤でノイズや響きなどを違和感を覚えたら購入を止めた方がいいでしょう。調律がしっかりしているかを確認しておくことが必要です。国産ものの選び方としてはやはり、「ヤマハ」と「カワイ」のロゴが刻印しているかを確認することです。何故なら、「ヤマハ」と「カワイ」は国産ピアノのシェア85%を占めているからです。

新品より割安

中古ピアノを購入するのはもちろん、値段が安いからです。購入する値段はぴんからきりまでさまざまです。中古だからと言って高額なピアノも存在します。それでも一般的常識で考えれば中古は割安な値段で購入できます。たいていの場合、買取の時に専門家が状態を確認します。その結果、お店で販売しているものはほぼ、調律がきちんとしてあります。調律がしっかりできているかは実際、弾いてみればよく分かります。選び方としてはどうしても不安がある場合は指弾を申し込んでみてください。実際、弾いて自分の耳で確認すれば状態のいいものが購入できるはずです。

広告募集中